HAYABUSA Train Factory Blog TOP  >  スポンサー広告 >  ライト関連 >  LEDを電圧で制御

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

LEDを電圧で制御

ヘッドライト、テールライト、室内灯を2線のアナログで制御できないかなと考えた末、
FETとトランジスタを使った回路が出来ました。

cgjj.png
R1とR4の抵抗値は20k~70kΩです。この抵抗を変えることにより、どの電圧のタイミングでLEDを点灯させるかが決まります。
R5はLED用の抵抗です。抵抗だと光量の変化が大きいのでCRD(定電流ダイオード)をおすすめします。

電圧は最大24Vに変更しました。これは負荷を増やすと電圧が変動してしまい
通常の12Vだと問題が起こってしまうからです。

jdlkljkfhoij.png
左の表はR1とR4が同じ抵抗値で、CRD15mA、LED1つの時の電圧を計測したものです。
右は左の電圧を参考にしそれぞれどのタイミングで点灯させるかあらわした表になります。
(ちなみに右は機関車と客車です。推進回送対応)

実際の動作がこちらになります。



これでDIPスイッチが要らなくなるかも?

それでは~
スポンサーサイト
[ 2015年08月16日 17:42 ] カテゴリ:ライト関連 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

hayabusa

Author:hayabusa
更新が無かったら疲れきっていると思っていただければ幸いです。

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター
ブログ村
twitter
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。