HAYABUSA Train Factory Blog TOP  >  スポンサー広告 >  架線集電 >  舟体の自作

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

舟体の自作

ツイッターをご覧いただくとお分かりになると思いますが、
E257-500を購入した際に舟体が外れていたのをきっかけに舟体を自作することにしました。

IMG_8194z.jpg
まず1.0*0.4mmの洋白帯板と0.4mmの洋白線で作ってみました。
が、ホーンからスリ板の部分にかけて段差があり、問題が生じてしまうため

esghoihe.png
このように改良しました。
本物と同じようにホーンからスリ板にかけてフラットです。

IMG_8199z.jpg
車両が違いますが改良型です。

ちなみに、まだ作ってはいませんが1ホーンタイプの舟体も問題なく作れるでしょう。

IMG_8201z.jpg
試験走行してみて集電能力がアップしたのか非常に安定していました。

スリ板は幅1mmにしましたが、太いので0.8mmぐらいが良さげです。
ホーンも0.3mmぐらいが良いでしょう。

それでは~

スポンサーサイト
[ 2015年07月14日 19:57 ] カテゴリ:架線集電 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

hayabusa

Author:hayabusa
更新が無かったら疲れきっていると思っていただければ幸いです。

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター
ブログ村
twitter
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。