HAYABUSA Train Factory Blog TOP  >  スポンサー広告 >  架線集電 >  パンタグラフの改良品ができた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

パンタグラフの改良品ができた

これまで加工&改良してきた下枠交差型パンタグラフの改良品ができました。

IMG_4644e.jpg
釣り合い棒は前回より少し改良


IMG_4648e.jpg
バネは前回と同じ集電スプリングを使用し、ほとんど同じように取り付けました。
この画像を見れば、バネがどうなっているかわかるかもです。

今までやってきたこの加工は、現在作成中の上野13番線ホームに対応させるためなのです。

13番線ホームは架線が低く張られています。
そのためパンタグラフは架線に追従する形で非常に低くなります。
これを再現するためにパンタグラフは可動範囲を大きくさせる必要があり、これまで加工&改良を行ってきました。




それでは~


スポンサーサイト
[ 2014年09月05日 21:46 ] カテゴリ:架線集電 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

hayabusa

Author:hayabusa
更新が無かったら疲れきっていると思っていただければ幸いです。

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター
ブログ村
twitter
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。