HAYABUSA Train Factory Blog TOP  >  スポンサー広告 >  電気機関車 >  トミックス機関車用、パンタの穴あけガイド

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

トミックス機関車用、パンタの穴あけガイド

トミックスから販売されている直流機関車(下枠交差型パンタグラフ)はプラパンタですが、
そこにカトーのパンタグラフを取り付けるための穴を開けるガイドを作ってみました。

IMG_4407e.jpg
CADで穴の位置を作図。
パンタ台座は、9mm*7.5mmで(実際に測りました)、
カトーのパンタ用の穴を線路と平行に4mmの間隔で作りました。

IMG_4408e.jpg
これをプラ版に接着

IMG_4409e.jpg
穴あけ。
実際に使用する前には不要な部分は切り取ります~

IMG_4410e.jpg
裏を見ると分かりやすいですかね?
四隅の穴がトミックスの台座の位置で、中にある少し広い穴がカトー用(PS22)になります。

今まではいろいろなやり方で取り付けていたので統一性がありませんでしたが
今回このガイドを作ったお陰で正確にできそうです!

そもそも1.2mmのドリルを買わなければ・・・
スポンサーサイト
[ 2014年08月11日 17:53 ] カテゴリ:電気機関車 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

hayabusa

Author:hayabusa
更新が無かったら疲れきっていると思っていただければ幸いです。

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター
ブログ村
twitter
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。