HAYABUSA Train Factory Blog TOP  >  2015年10月

KATOカプラー密連を通電カプラーに

鉄道模型を動かしていて問題になるのがモーターがギクシャクしたり室内灯、ライトがちらついたりと言った
電気を安定して供給できなくなりなること。

ジャンパ線とは別に通電カプラーを製作してみました。

IMG_9256.jpg
カトーカプラーの密連です。
赤で囲った部分に穴を開けます。大きさは0.3mmか0.4mmです。
オレンジは架線の引き通し線なので架線集電をしない場合は穴を開けなくて問題ありません。

IMG_9252z.jpg
0.3mmの穴を開けた場合は0.3mmの洋白などをポリウレタン線にハンダ付けし、ポリウレタン線を集電板にハンダ付けをします。
洋白の方は、穴に差し込みほんの少しだけ突起&固定させます。
ここで出し過ぎると連結不可能になってしまうので注意が必要です。
(0.4mmの穴を開けた場合は洋白などが0.4mmになります。)

IMG_9254z.jpg
架線の引き通し線をやる場合は、一回り穴を大きくしバラシ線でバネの役割を持たせます。

IMG_9250z.jpg
連結状態

こんな構造をして連結器の下に電極をつけたのが電連なんですよね~



それでは~
スポンサーサイト



[ 2015年10月18日 08:38 ] カテゴリ:通電カプラー | TB(0) | CM(0)

E233を架線集電対応にする。その1

お久しぶりです~

IMG_8372_20151011162058847.jpg
自作スリ板ですがまたまた改良を施しました。

esghoihxfhe.png
内容はスリ板部分とホーンの部分でハンダ付けの強度を高めるというもの。
このために、スリ板は実物同様に先端を斜めに削りました。

スリ板の長さ(ホーンは除く)は9mmがよさ気です。

IMG_8374.jpg
組み立ててみました。
リンクで手こずってしまいましたが、畳んだ状態と架線の高さの範囲内ではスリ板は線路と並行に保つようにしてあります。

それでは~
[ 2015年10月11日 17:04 ] カテゴリ:E233 | TB(0) | CM(1)
プロフィール

hayabusa

Author:hayabusa
模型を加工しているよ~

カウンター
カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ村
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR