HAYABUSA Train Factory Blog TOP  >  2014年09月

EF81-138をナックルカプラーに!

今までとは一味違います。

IMG_4668e.jpg

IMG_4676e.jpg
カトーの板バネを使ってみました。

IMG_4675e.jpg
カトーっぽいですね。

IMG_4677e.jpg
組み立て。
塗装をしていないので白のままです。
EF64-1031と同様、スノープロウの既存の穴を使用したので連結間隔が短くなりました。

IMG_4680e.jpg


IMG_4665e.jpg

これからはこのやり方で加工していきます。

詳細は別の機関車で書こうと思いますが、このやり方はおすすめしませんので悪しからず。

スポンサーサイト



[ 2014年09月20日 11:47 ] カテゴリ:[T] EF81 138 | TB(0) | CM(0)

パンタグラフの改良品ができた

これまで加工&改良してきた下枠交差型パンタグラフの改良品ができました。

IMG_4644e.jpg
釣り合い棒は前回より少し改良


IMG_4648e.jpg
バネは前回と同じ集電スプリングを使用し、ほとんど同じように取り付けました。
この画像を見れば、バネがどうなっているかわかるかもです。

今までやってきたこの加工は、現在作成中の上野13番線ホームに対応させるためなのです。

13番線ホームは架線が低く張られています。
そのためパンタグラフは架線に追従する形で非常に低くなります。
これを再現するためにパンタグラフは可動範囲を大きくさせる必要があり、これまで加工&改良を行ってきました。




それでは~


[ 2014年09月05日 21:46 ] カテゴリ:架線集電 | TB(0) | CM(0)

KATOの双頭カプラー短縮化

簡単で脆い?双頭カプラーの短縮化です。

IMG_4598e.jpg
今回はカトーのEF64-1032を使用しました。

IMG_4600e.jpg
まず、矢印で指した部分を切り取ります。
できるだけ綺麗に切り取りました。

IMG_4601e.jpg
こんなようにね

IMG_4602e.jpg
あとは接着剤で切り取った面を貼り付けです。
このとき、右の穴あきパーツを連結器の上に合わせます。
平行移動と思っていただければよろしいかと。

IMG_4639e.jpg
十分に乾燥させて元に戻したら完了です。

接着剤だけなので衝撃には弱いですが、
車両を牽引するぐらいは大丈夫かと。

それでは~
[ 2014年09月03日 21:01 ] カテゴリ:[K] EF64 1032 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

hayabusa

Author:hayabusa
模型を加工しているよ~

カウンター
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ブログ村
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR