HAYABUSA Train Factory Blog TOP  >  2014年08月

EF64-1031のカプラー交換

今日は夏休み最終日です

IMG_4501e.jpg
さよならあけぼので付属していたTNカプラーは使用せず
カトーの双頭カプラーを使用します。

IMG_4502e.jpg
そもまま使用してもいいのですが、車両間隔が開きすぎてしまうので
短縮双頭カプラー化。

IMG_4503e.jpg
間の棒を切り取り、回転部と連結部を接着させます。
また、1mmの真鍮線を穴に固定します。

IMG_4509e.jpg
カプラーの裏にある出っ張りを切り取ります。

IMG_4506e.jpg
プラ板(0.5mm)に1mmの穴をあけ、写真のように形を整えます。


IMG_4507e.jpg
これをスカートに取り付けます。

IMG_4511e.jpg
組み立てるとこんな感じになります。
スノープロウにもともと開いている穴を今回使ってみました。
復元バネは今までと同じです。

IMG_4515e.jpg
車両間隔は普通のナックルカプラーと同じぐらいですかね。

IMG_4519e.jpg
カトーのEF64-1031でも短縮双頭カプラーにしてみましたが
トミックスのEF64-1031とほぼ同じ車両間隔になりました。
スポンサーサイト



[ 2014年08月31日 22:13 ] カテゴリ:[T] EF64 1031 | TB(0) | CM(3)

あけぼの 客車の部品取り付け

IMG_4495e.jpg
部品を取り付け、カトーカプラー化しました。

IMG_4494e.jpg
8号車、オハネフ24-25は幌枠の部品が付属していたので取り付けました。

それでは~
[ 2014年08月31日 07:09 ] カテゴリ:[T] さよならあけぼの | TB(0) | CM(0)

あけぼの EF64-1031とEF81-138の部品取り付け

カトーのEF64-1031を持っているので、さよならあけぼののEF64は1030にしようと思っていたのですが、
調べてみるとJRマークの大きさが違うことが判明し、1031号機にしました。

IMG_4483e.jpg
カプラー、パンタ等はまだいじっておりません

IMG_4482e.jpg
こちらも同様です。

IMG_4486e (1)
メーカープレートが少し失敗してしまいました(汗)

IMG_4486e (2)
こちらは成功!

IMG_4487e.jpg
両機とも内部を塗りました

IMG_4489e.jpg


ではまた~
[ 2014年08月30日 13:16 ] カテゴリ:[T] さよならあけぼの | TB(0) | CM(0)

さよならあけぼのが来た 2

忘れてたあの名前はランボードでした~


今回は客車の気になったところを書いていきます。

IMG_4477e.jpg
ゴロンとシートのマークは非常に綺麗です。
カトーのあけぼのを持っていないので比較はできませんが

IMG_4480e.jpg
ドアの上にもマークがありました。


IMG_4479e.jpg
全車両、方向幕とトイレ窓は灰色?か白?に塗られています。

IMG_4463e.jpg
電源車は赤く囲ったところに手すりがあるのですが、
モールド表現となっていてちょっと残念。


さよなら〇〇はこれが初めての購入です。
早く走らせたいですな~

それでは~
[ 2014年08月30日 05:57 ] カテゴリ:[T] さよならあけぼの | TB(0) | CM(0)

さよならあけぼのが来た

待ちに待ったあけぼのが届きました。

IMG_4447e.jpg
ちょっとしたカトーとトミックスの違いを書いていきます。

IMG_4449e.jpg
2つともEF64-1031です。
上がカトー、下がトミックスです。
名前忘れちゃいましたが、トミックスは灰色になっております。どちらが正しいのでしょうか?


IMG_4450e.jpg
スカート
トミックスはコックにカバーが付けられています。
これは、実車でも取り付けられており、カトーでは一昔前の姿となっております。

IMG_4459e.jpg
区名札があると違いますねぇ

IMG_4461e_20140829210249f7c.jpg
EF81-138

IMG_4462e.jpg
なにげにレインボー以外のEF81は初めてだったりします。


客車はまた明日~
[ 2014年08月29日 21:23 ] カテゴリ:[T] さよならあけぼの | TB(0) | CM(0)

パンタグラフの改良の改良

本日、改めてパンタグラフを作ってみましたがバネの所がうまく機能せず、
構造を変えてやってみたらうまく動きました~

IMG_4442e.jpg
バネばカプラーのバネではなく、トミックスの集電用のバネをつかってみました。

IMG_4441e.jpg
今まではコイルばねを引きバネとして考えて作ってきましが、
コイルばねを「ねじりコイルばね」として作ってみました。
ねじりコイルばねは名前では聞いたことはなくても、一度は見たことがあるバネかと思います。

ちなみに、架線集電への道1ではねじりコイルばねが登場しています。

バネの構造が変わったことで車体にも変化が、

IMG_4443e.jpg
ばね用の穴は無くなりました!

IMG_4444e.jpg
一目瞭然ですね~
今回の矢印の先端にある穴は釣り合い棒のための穴です。(前回のところにもありますが)

完成形が見えてきたぞ-
[ 2014年08月26日 18:01 ] カテゴリ:架線集電 | TB(0) | CM(0)

パンタグラフのバネ

IMG_4436e.jpg
できました~

IMG_4437e.jpg
バネの位置、わかりますか?

IMG_4440e.jpg
裏に取り付けました。
TNカプラーのバネを取り付けようと当初は目論んでおりましたが、変更しました。
このバネは、トミックスのカプラーポケットに装備されている「JC11」というバネです。

IMG_4439e.jpg
そして、車体にはバネを収納するためのスペースを設けました。
試作機なので大きく空いてますが、本番は小さくなります。
パンタグラフを取り付けてしまえば気にならないでしょう。

それでは~
[ 2014年08月25日 18:08 ] カテゴリ:架線集電 | TB(0) | CM(0)

パンタグラフの試作品を作ってみた。

IMG_4429e.jpg
バネは、この位置には取り付けませんよ~
今回、加工を行った箇所はアームだけです。

前回の記事でハンダ付けが必要なことを書きましたが、
なぜ必要なのかと言いますと、釣り合い棒を取り付けるためです。

釣り合い棒とは・・・
sitayaka6521.png
オレンジの線が釣り合い棒です。
名の通りこの棒があることで、パンタグラフがどちらかに倒れないようになっています。

残念ながら模型では再現されていません。
HOにはあるかもしれませんが。

これまで釣り合い棒を取り付けないまま架線集電できていたのは、洋白線のおかけです。

IMG_4429ee.jpg
赤丸で囲った部分が今回加工したところです。
初めて作ってみましたが、まずまずの仕上がりになりました。



[ 2014年08月24日 11:53 ] カテゴリ:架線集電 | TB(0) | CM(0)

パンタグラフはハンダ付けできるか?

今現在、パンタグラフのバネは洋白線を使用していますが、
・持ち上げる力が大きすぎる
・可動範囲が狭い
・上げ下げし過ぎると力が弱くなる
など改良点があるのです。

そこで、はじめの頃にもどり
TNカプラーの復元バネをもう一度採用してみようと考えています。

IMG_4426e.jpg
そして、こんな事をしてみました。(カトーのPS22の下枠アーム)
パンタグラフのアームにハンダ付けをして洋白線を取り付けたものです。


なぜ、アームにハンダ付けをする必要があるのかは、また次回
[ 2014年08月21日 21:38 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

上野駅13番線ホームを作る 19

13番線の壁を試しに作ってみました。

IMG_8kjh674d.png
写真を加工して印刷。
BVEの素材みたいですね~

BvEp3CrCYAAyAVy.jpg
置いてみるとこんな感じです。
それなりに雰囲気は出たかな?

小屋も作らないとですね
[ 2014年08月15日 21:52 ] カテゴリ:上野 13番線 | TB(0) | CM(0)

北斗星のテールマークとか

今回北斗星の室内灯(ライト)加工で一番大変だったのが1号車と電源車です。

テールマークとテールライト、1号車は推進回送用のライトがあるからね~

1号車
IMG_4411e.jpg
同時点灯

IMG_4412e.jpg
テールライトを消灯

IMG_4414e.jpg
カンテラを取り付け、推進回送仕様

電源車
IMG_4416e.jpg
同時点灯

IMG_4415e.jpg
テールライト消灯

見ての通りテールマークは常時点灯にしました。

テールライトとカンテラはスイッチで点けたり消したりしています。
スイッチはDIPスイッチというものを使いました。
http://www.marutsu.co.jp/shohin_68190/←こんなやーつ
とても小型で模型向きですが、スイッチ操作は指だけでは大変なのでピンセットを使ってます。

それにしても、カプラーの復元バネが目立ち過ぎてるな~
[ 2014年08月12日 16:04 ] カテゴリ:推進回送化 | TB(0) | CM(0)

トミックス機関車用、パンタの穴あけガイド

トミックスから販売されている直流機関車(下枠交差型パンタグラフ)はプラパンタですが、
そこにカトーのパンタグラフを取り付けるための穴を開けるガイドを作ってみました。

IMG_4407e.jpg
CADで穴の位置を作図。
パンタ台座は、9mm*7.5mmで(実際に測りました)、
カトーのパンタ用の穴を線路と平行に4mmの間隔で作りました。

IMG_4408e.jpg
これをプラ版に接着

IMG_4409e.jpg
穴あけ。
実際に使用する前には不要な部分は切り取ります~

IMG_4410e.jpg
裏を見ると分かりやすいですかね?
四隅の穴がトミックスの台座の位置で、中にある少し広い穴がカトー用(PS22)になります。

今まではいろいろなやり方で取り付けていたので統一性がありませんでしたが
今回このガイドを作ったお陰で正確にできそうです!

そもそも1.2mmのドリルを買わなければ・・・
[ 2014年08月11日 17:53 ] カテゴリ:電気機関車 | TB(0) | CM(0)

北斗星走らせてみました。

実写音に合わせて、北斗星を推進回送から発車まで運転してみました。

発車メロディーは今回はなしです。


何回も撮り直したので線路が汚れチラツキが発生しております(汗)

[ 2014年08月10日 17:02 ] カテゴリ:[T] 北斗星 | TB(0) | CM(0)

北斗星 室内灯取替状況


2号車から11号車まで取り付けが完成しました。
1号車・電源車は面倒くさい所があり、後日取り付けます。

※携帯の画像です
Bt-Dy_MCIAExrs7.jpg
2号車

Bt_ClEjCEAAghEu.jpg
3号車

Bt_YTxGCUAEtKkz.jpg
4号車

BuAeYXgCAAIBJpJ.jpg
5号車

BuCQfZpCEAEPYKb.jpg
6号車

BuE89WGCIAAQa7X.jpg
7号車(食堂車)

BuFhNGMCMAE3bRQ.jpg
8号車

BuF3HbzCcAA_x5A.jpg
9号車

BuLR74tCQAAipyY.jpg
10号車

BuLlopiCMAAvoFG.jpg
11号車

上野駅13番線の動画をお楽しみに~
(日曜日に投稿予定です。)
[ 2014年08月06日 20:31 ] カテゴリ:[T] 北斗星 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

hayabusa

Author:hayabusa
模型を加工しているよ~

カウンター
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブログ村
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR