HAYABUSA Train Factory Blog TOP  >  2014年01月

EF65 501 アーノルドからナックルカプラーへ

EF210-301もナックル化したら一旦区切りを付けて、別の加工に入ります。
明日からその加工に入れるかな?


I_7960.jpg
1mmの真鍮線を使ってみました。
硬さは申し分ないです。

lkghj
高さはこの通り。

I7967.jpg
使用したカプラーはかもめナックルカプラーです。
自動開放させるためトリップピンを付けたいのですが在庫を切らしているためスルーしました。
トリップピンはまた今度ということで。

トミックスの機関車にナックルカプラーを取り付ける加工方法が色々とありますが、
このやり方は、はっきり言っておすすめしません(;´∀`)
何せすごく面倒くさいからね。

スポンサーサイト



[ 2014年01月31日 17:02 ] カテゴリ:[T] EF65 501 | TB(0) | CM(0)

EF210 301のヘッドライトとテールライトを加工してみた


やりました~
いつもの入換灯とは違い、
テールライトなので加工内容はそれほど難しくありませんでした。

しかし、問題が1つ。

ヘッドライトはコントローラーでは消すことができません。
ただ単に進行方向に光るだけです。

まぁ、中の配線をいじれば消すことができますがね…
ちょっと面倒くさいですが



さて次はカプラーかな?
[ 2014年01月29日 19:14 ] カテゴリ:[T] EF210 301 | TB(0) | CM(0)

EF65 501 入換灯加工

adfsbh
さりげな~く光っているのが堪らんのですよ。それから、線路集電で点灯させています。

EF210-301の方もそろそろ加工を始めないと(;´∀`)

架線集電への道も今日で30回目になりました。
これからも改良は続けていくのでどうなるか楽しみです。
動画↓

入換灯も点灯させていますよ。
[ 2014年01月27日 17:14 ] カテゴリ:[T] EF65 501 | TB(0) | CM(0)

EF65 501ヘッドライト加工

今日は推薦入試2日目で学校はお休みです。

昨日なんとか完成しました。

jyhffd
ロー

ertvj
ハイ
ヘッドライトはこうでなくっちゃ

回路はモーターと一緒の架線集電なので、必然的にハイビームで走行となります

お次は入れ替え灯ですね~
[ 2014年01月27日 09:22 ] カテゴリ:[T] EF65 501 | TB(0) | CM(0)

EF65 501架線集電化 その2 終

徹夜しながらのんびりと加工しました(∀`*ゞ)エヘヘ


IMG_7847.jpg
ここポイントです。
それほど触れてきませんでしたがダイキャストに線路の電気を流すか、架線の電気を流すか迷った末
線路の電気を流すことに決め、モーターはこのように端子にポリウレタン銅線を付けました。

IMG_7849.jpg
モーターからのポリウレタン線はこのように絶縁物をはさみ、燐青銅板でハンダ付けをしました。

IMG_7837.jpg
バネを止めるのと架線から送られてきた電気を車内に取り入れる為のバラシ線固定用穴です。
直径は0.3mmです。

IMG_a7839.jpg
バネですが、いままではアームに触れる部分を水平にしていましたが、斜めにしてみました。
このやり方は効果てきめんで、押し上げる力が弱くなり架線の負担が減りました。

fb
車体の方もバラシ線を燐青銅板にハンダ付けしました。
燐青銅板は少し折りました。

ghj
1エンド側のパンタも加工し取り付けて、架線集電化完了です。

お次はライト加工です。
[ 2014年01月26日 08:44 ] カテゴリ:[T] EF65 501 | TB(0) | CM(0)

EF65 501架線集電化 その1

前に書いたやり方と今回違うじゃないかと思う方いられると思いますが、
その時の思いつきやひらめきで加工をしているのでご了承くださいm(__)m

※トミックスのパンタグラフでも違いがあると思いますが、今回使用するパンタPS17Bの加工内容となります。

q2
ホーンの付け根に穴あけをし、約2.5mm幅にアルミホイルを切断し取り付けます。

q4
穴にバラシ線を通し、

q6
燐青銅板を間に挟んで、接着剤で固定します。

a6
台枠もアームの上昇中に障害となる部分は削りとりました。

a8
組み立ててパンタの加工は終わりです。




高さを保つバネと、車体の配線などはまた次回
[ 2014年01月25日 18:05 ] カテゴリ:[T] EF65 501 | TB(0) | CM(0)

機関車の加工状況

無題45
間違っているところもあるかと思いますが、
現時点での機関車の加工状況はこのようになっています。
パンタの「加工なし」が買ったままで、「済み」が架線集電化したことになります。
ライトも「済み」が自作したものになります。
EF64 1036号機は本当にバラバラです。ずーっと前に書いた記事のまま時が止まってます(汗)

ちなみに明日は、EF65 501を架線集電化し明後日はEF210 301と一緒にライト加工する予定です。

EF65 1106とEF81 95も架線集電化させなければですね!

表には書いてませんが、EF210 301以外は入れ替え灯も標準装備させます。

明日をお楽しみに~

それと日曜日と月曜日で都立は推薦入試ですね。
緊張しますが、緊張しすぎないように頑張ってください!
[ 2014年01月24日 20:38 ] カテゴリ:電気機関車 | TB(0) | CM(0)

ハクバのディフューザーを買ってみた。

昨日からパソコンのUSB3.0ポートが使えなくなりました(/_;)
電気は通っているけどデータが送れない状況です。


aaawrg
そんなこんなで、こんなの買ってみました。
フラッシュの光を柔らかくしてくれるものです。


asd
参考写真はありませんが、これからの模型写真ではほぼ使いますね。
[ 2014年01月22日 18:34 ] カテゴリ:カメラ | TB(0) | CM(0)

EF65 501パーツ取り付け

色々と取り付けました。

IMG_7f615a
列車無線アンテナはカトー製です。
台座は黒く塗りました。

IMG_7619a
カプラーですが、どうやら輸送時の衝撃で折れたみたいです。
発泡スチロールが凹んでいたのでわかりました。

IMG_762a1
カプラーを取り替え変えなきゃ。

[ 2014年01月19日 16:51 ] カテゴリ:[T] EF65 501 | TB(0) | CM(0)

EF210-301 架線集電化

無題
前回書いた拙いブログがランキング1位だなんて…
恥ずかしぃ



IMG_7578.jpg
さて、架線集電化加工です。
パンタグラフですが、付属ではちょっとやりづらいことが判明し、
代わりにカトーのEH200用シングルアームパンタグラフを使用しました。

EF210-301 架線集電化
[ 2014年01月18日 22:01 ] カテゴリ:[T] EF210 301 | TB(0) | CM(0)

EF65 501キタ━(゚∀゚)━!

EF66 27とEF65 1000田端が買えなくなりました(;゚∀゚)

さてみてみましょう!

IMG_7560.jpg
気づく人は少ないと思いますが、アーノルドカプラーが折れていました。
袋から出した時には折れていたので私が犯人ではないですよ~

IMG_7561.jpg
それにしてもカッコイイー
国鉄機はトミックスの方が好きなんですよねぇ

IMG_7567.jpg
事故があったのは二次側で、一次側は無事です。

以上、報告でした。
[ 2014年01月16日 18:49 ] カテゴリ:[T] EF65 501 | TB(0) | CM(0)

EF64 1052 架線集電化!

前回の記事で使用した車両は御存知の通りEF64 1052です。

ほぼEF66 109と同じ加工なので端折ります。悪しからずm(__)m

IMG_7517 (1920x1280)
燐青銅板を前までは銅線の上に取り付けていましたが、
今回は銅線とスリ板の間にはさみました。
こっちのほうがいいかな?

また、この他にもパンタを取り付ける方法が少し変わったのですが、それはまたEF65の時に。
いつになるかわかりませんが…(;´∀`)

IMG_7503 (1920x1280)
バネも真鍮になってますがこれは仮です。荷物が届いたらその時にでも

加工方法はこちら→EF66 109(下枠交差形パンタグラフ)

そして走行動画↓

[ 2014年01月13日 20:37 ] カテゴリ:電気機関車 | TB(0) | CM(0)

直流機関車用の碍子

あまり売っていないんですよね→直流機関車用の碍子

今までトミックスの機関車を架線集電の加工をするときは
もともと標準でつい付いているプラパンタの碍子をわざわざ切り取って使っていました。
ただ、このやり方はシビアであまりおすすめしません。

なんかいい代替品ないかなと思っていた矢先、見つけましたよ!
ほぼどこの模型屋さんに置いてあるそれほど高くない品を!

それは、

架線柱です!!

品名は
3077 トミックス 単線架線柱・鉄骨型(24本セット)です。
(複線の試験線路で碍子用に使いました。)

IMG_7464.jpg
ブラケットの碍子部分を切り取ります。

IMG_7466.jpg
そうすると見たことあるような形になりました。

IMG_7469.jpg
なんとこれはトミックスの機関車であれば加工いらずで、車体の碍子の穴にピッタリはまるのです!

IMG_7492.jpg
色を付けてみました。



ぜひお試しあれ~

[ 2014年01月11日 16:06 ] カテゴリ:電気機関車 | TB(0) | CM(0)

道具たち

模型を加工する上でなきゃならないものが道具です。

今回は普段加工で使用する道具たちを紹介します。

まずはニッパー(ちゃんと切れてくれればいいのです(`・ω・´)
IMG_7339 (1920x1280)
ツノダ製のプラスチック用ニッパーです。
名の通りプラスチックを切断するのに使用しています。

IMG_7341 (1920x1280)
金属ニッパー
今まではこれで洋白線等金属の線材を切断していました。
無理な使い方をしてしまい、切れ味が悪くなってきたので新しいのを買いました。

IMG_7347 (1920x1280)
ENGINEER製の金属ニッパーです。

次はペンチ

IMG_7352 (1920x1280)
ホームセンターで購入した安いペンチです。
ラジオペンチ特有のギザギザがないのがポイント!

そしてピンセット
IMG_7349 (1920x1280)
ステンレスのピンセットです。
とんがりすぎていないのがポイント!

次にピンバイス、ドリル
IMG_7356 (1920x1280)
皆さんご存知であろうタミヤのものを使用しています。

さぁ、最後は今となってはなくてはならないハンダこてです。
IMG_7358 (1920x1280)
ENGINEER製の30Wのコテ。
これは今まで紹介してきた道具の中で一番長く、約5年ぐらい愛用しています。

IMG_7359 (1920x1280)
コテ先はとんがっています。
電子部品は熱に弱いので30Wのコテはおすすめしませんが、
それ以外にも使いたいというのであれば何かと便利です。
本当は時々で温度が変えられるコテのほうがいいんだけどね。

ハンダ付けは難しく思うお方がおられるかもしれませんが失敗を重ねて上達していくのですよ!
慣れればこっちのものですからね!
今でも失敗はしますが(;´∀`)
[ 2014年01月09日 21:54 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)

複線の試験線路制作 最終回

碍子とき電線を色差しして完成しました。

IMG_7336.jpg


IMG_7330.jpg


IMG_7327.jpg
き電線はつや消しの黒で碍子は光沢の白の塗料を使いました。

以上で複線の試験線路制作はおしまいです。

これからはこの試験線路を使い色々とやっていきます。

[ 2014年01月06日 12:16 ] カテゴリ:複線試験線路 | TB(0) | CM(0)

トミックス EF210 301 部品取り付け


このEF210 300はパーツがナンバーと手すりとカプラーだけなんで物足りないような

IMG_7310.jpg
不評?な手摺部分は色差ししてあります。
ナンバーはEF210 301です。

[ 2014年01月05日 17:27 ] カテゴリ:[T] EF210 301 | TB(0) | CM(0)

CPUクーラー 虎徹 SCKTT-1000に取っ替え

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
去年の今頃に書いた目標をご存知でしょうか?
見事惨敗でございます(;´∀`)
5番目なんかは逆に減っているような!?


お年玉という臨時収入を得て、EF210 300を買ったりコントローラーを作ったりしてました。
EF210 300の方は動画をUPシてあるでそちらを御覧ください。


昨日、アキバに行きお目当てのCPUクーラーを買いました。
IMG_7297.jpg
アキバのヨドバシでは最後の1つだったようです。

IMG_7299.jpg
なんで買ったかって言うと、リテールクーラーがうるさかったから
ま、そんだけです。

IMG_7300.jpg
トップフロータイプよりサイドフローのほうが良いということをあるサイトで見たのと価格.コムで1位だったのでこれにしました。
それと、ケースが先月に買え替えミドルからフルタワーになってます。

IMG_7302.jpg
冷えそう~

マザーボードについていたソフトで温度を計ると
as.png
パソコンが動いたばっかりで26℃ですが、今は28℃で安定しています。
室温が低い冬だとこんなもんです。
リテールの場合だと、普通に30℃を超えていました。
ファンも545rpmというとても低い回転数です。今は590rpmぐらいです。
ファンの回転数が低いせいでエラーが起こりましたがCPU自体には問題はないのでファンスピードの警告を外しました。
core i7だともっと違いがあるかもしれませんね。

[ 2014年01月05日 13:17 ] カテゴリ:PC関連 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

hayabusa

Author:hayabusa
模型を加工しているよ~

カウンター
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ村
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR