HAYABUSA Train Factory Blog TOP  >  2013年12月

複線の試験線路制作 その6

大晦日ですね。
そしてなんとか架線張りは今年中に完成しました。

まずは訂正を、

IMG_7257.jpg
当初は輪の形をしたハンガーで取り付けていましたが、制作時間が思いの外掛かりそうなので、

IMG_7258.jpg
前々回の試験線路同様のハンガーにしました。

IMG_7255.jpg
碍子、き電線は色をつけKてないのでまだ完成ではないです~
来年持ち越しです。


架線集電への道も27まできました

できれば冬休み中にはEF64 1052とEF65 1106は完成させたいですね。

それでは、よいお年を~
スポンサーサイト



[ 2013年12月31日 21:07 ] カテゴリ:複線試験線路 | TB(0) | CM(0)

架線のハンガー

IMG_7159.jpg
吊架線とトロリー線を支える為の金具がハンガーです。
種類は上の写真の2つが基本で、その他は架線の種類によって異なります。

それで、左のハンガーは作ったことがあるので、今回は右のハンガーを使っていきます。

昨日、HPを更新しました!!

「複線の試験線路制作 その6」をお楽しみに~
[ 2013年12月22日 20:41 ] カテゴリ:複線試験線路 | TB(0) | CM(0)

複線の試験線路制作 その5

IMG_7127.jpg
複線用の架線柱にも曲引き金具を取り付けました。

IMG_7131.jpg
トロリー線を取り付けていないのでダラーンとしてます。
実物もトロリー線を取り付けていないとこうなるのかな?

IMG_7134.jpg
き電線からトロリー線に電気を送るためのき電分岐線。
ちょっと見えづらいですね。

IMG_7136.jpg
一気に飛びますが、架線柱は29cm間隔で設置し、き電線は0,5mmの銅線を取り付けました。
銅線は後に黒に塗ります。
碍子は架線柱を取り付ける前に塗りたかったのですが、作業をしていると剥がれてしまうので後回しにしました。

IMG_7139.jpg
吊架線用のピアノ線を取り付けてみました。


IMG_7143.jpg
右終端部。

架線のことについて調べると、シンプルカテナリーやダブルメッセンジャーシンプルカテナリー、
コンパウンドカテナリー等々目にすると思いますが、この「カテナリー」とは何なのか?
と疑問に持つ方もおられると思います。※詳しいことはこちら(wiki)を御覧ください。
一言で言うと、線を引っ張った時にできるたるみのことです。
模型で吊架線をピンッと張るのは本当は間違いです。
トロリー線は真っ直ぐじゃないとダメだけどねヽ(^o^)丿
[ 2013年12月21日 15:31 ] カテゴリ:複線試験線路 | TB(0) | CM(0)

複線の試験線路制作 その4

トロリ線を曲げたい時や揺れを抑えるために、直に取り付ける金具が曲引き金具です。
この金具は架線柱の種類に関係なく取り付けられています。
また、パンタグラフのスリ板もまんべんなくすり減らすために故意にジグザグさせる意味もあります。

IMG_1742.jpg
白い矢印で示した少し曲がっているのがそうです。

IMG_7120.jpg
さて、模型で再現してみました。
前回はアルミ管を使用しましたが、今回では洋白線の0,4mmを使いました。

IMG_7124.jpg
洋白とバラシ線をハンダで取り付けています。

IMG_7126.jpg
これが解りやすいかな?

これが取り付け終われば碍子の塗装です。
[ 2013年12月18日 17:53 ] カテゴリ:複線試験線路 | TB(0) | CM(2)

複線の試験線路制作 その3

大晦日まであと2週間ですね
それと明日は雪みたいですね

今回は前回の予告?通り碍子のことです。

IMG_7096.jpg
碍子はこのトミックス単線架線柱・鉄骨型(24本セット)から頂戴します。

ちょいと長いのでクリックしてね!
複線の試験線路制作 その3
[ 2013年12月17日 19:19 ] カテゴリ:複線試験線路 | TB(0) | CM(0)

複線の試験線路制作 その2


その1はHPの方でも載せました。
内容は一緒です。

IMG_7092.jpg
架線の取り外し。


IMG_7093.jpg
土台だけを残し撤去完了

IMG_7095.jpg
複線の架線柱の方ですが1mmのプラバンを2枚重ねて土台としました。
可動ブラケットではないので高さはあまり気にしません。


IMG_7094.jpg
碍子については次回詳しく書きます。

架線柱の間隔ですが直線の場合、最長で45cmぐらいなんですね。
案外広い

[ 2013年12月16日 18:48 ] カテゴリ:複線試験線路 | TB(0) | CM(0)

複線の試験線路制作 その1


前々回カメラバッグを買いましたとちょろっと書きましたが、
それはロープロのファストパック 350です。
カメラを取り出しやすくおすすめです。

昨日のつづき、

IMG_7077.jpg
複線用架線柱の線路の間隔はカトーなので線路もカトーの間隔で設置です。

IMG_7079.jpg
おなじみ2mmの角プラ棒です。

IMG_7082.jpg
2mmの角プラ棒で簡易的な器具を作り線路の間隔がずれないようにしました。

IMG_7083.jpg
今日の作業はここまでです。

次回をお楽しみに~
[ 2013年12月15日 15:01 ] カテゴリ:複線試験線路 | TB(0) | CM(0)

複線の試験線路制作 序章


いままで試験線路を幾度と無く作ってきましたが、それはどれも単線ばかり…

架線集電同士ですれ違いをしてみたい…

前回作った架線が結構ガタがきている…

ということで複線による架線集電対応試験線路をこれから作っていきたいと思います。

IMG_7073.jpg
トミックスの線路は簡易的なものです。
実際は前回と同様にフレキを使っていきます。

IMG_7074.jpg
そして架線柱はS字カーブ用にとっておいた複線用の架線柱です。
材料と時間が余ればS字カーブの方も続きの方を再開したいですね~

そう言えば、いつも架線を作る際使用しているのはテトラの0,4mm洋白線で、
購入はいつもヨドバシなのですが、販売を終了したため入手困難になりました。

それほど需要が高くないので必然と販売元が少なくなってしまい、探すのに苦労するんだよな~

今回は手元にある洋白線とピアノ線を使い作ります。

素材の安定供給してくれ~
[ 2013年12月14日 21:07 ] カテゴリ:複線試験線路 | TB(0) | CM(0)

新たにホームページ作りました。

皆様お久しぶりです。

早いもので今年の日曜日はあと3回になりました。

今まで何していたかというとテストですよ!

その他PCケースを新調したり、カメラバッグを買ったり模型は全然いじっていません(;´∀`)

そんな中、テスト終了後HPを作っていました。

ま、最初から作るのは面倒なので無料のテンプレートを使いました。

前にも一回作りましたが、ややこしくてブログの方に書いてしまいましたが、

今回はシンプルなものを使用したので続けていけそうです!?

新HPはこちら→「HAYABUSA Train Factory
[ 2013年12月13日 18:54 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

hayabusa

Author:hayabusa
模型を加工しているよ~

カウンター
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ村
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR