HAYABUSA Train Factory Blog TOP  >  2012年09月

ATH-M30を購入

久しぶりです。

今週、月曜日のことになりますが、学校帰りにヨドバシに行き

IMG_0478 (680x383)
オーディオテクニカのモニター用ヘッドホンを買ってきました。

音楽鑑賞用のヘッドホンでも良かったのですが、動画編集やYouTubeなど
動画をよく見たりするので、モニター用にしました。

今まで、カナル型のイヤホンを使ってましたが、コードを引っ掛けるとすぐ外れて嫌だし、
やっぱり家の中だけだったらヘッドホンがいいなと思いまして購入した次第です。

髪の毛がぺちゃんこになっちゃうけどイイね!
スポンサーサイト



[ 2012年09月29日 19:47 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)

架線の色は何色?

今日は雨が酷く、通学時に靴がずぶ濡れになりましたよ(´・ω・`)

IMG_0476.jpg
今までは、色を塗ってこなかった架線に今回初めて塗ってみました。

IMG_1620.jpg
実際はこのようになっています。
この写真では逆光なのでわかりにくいですが、ちょう架線が灰色?か黒?、ハンガーが銀、トロリー線が黒となっています。

全部黒一色に塗ってしまい、実際とはちょっと違っちゃうから塗りなおそうかな。

ただこの架線の色は、いろいろあるんですよね。
架線を張ってすぐだと、トロリー線が銅の色だったり、時が経つと、ちょう架線が灰色や白っぽくなったりして
奥が深いです。



[ 2012年09月19日 20:52 ] カテゴリ:電気機関車 | TB(0) | CM(0)

試験線路の架線作成 番外編

明日は雨かな?

今回は、初の試みのハンガーを可動したことによってどうなるかをお送りいたします。


さっき、さくっと動画を撮ってupしました。

どうですかね?
ハンガーに遊びを入れることで、パンタの押し上げる力がにげてると思いませんか?

動画ではわかりにくいですが、軽い衝撃なら吸収してくれます。
しかし、度が過ぎるとちょう架線の方も大きく動いてしまいます。

効果はそれぐらいなので、大量生産などには向かないですね。
モジュールやちょっとしたレイアウトで架線集電は無理だけど、少しでも見栄えを良くしたいのならオススメです。
もちろん、架線集電も難なくできます。逆に銅線より滑り具合が良く、架線から出る音はほとんどと言っていいほどありません。これは洋白線によるものですが(^-^;


架線集電の加工が捗るなヽ( ̄▽ ̄)ノ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
[ 2012年09月18日 19:59 ] カテゴリ:電気機関車 | TB(0) | CM(0)

試験線路の架線作成 最終回

やっと最後です。

IMG_0466.jpg
写真を取りながら!と意気込んでやろうとしたけど、
思いのほか一生懸命になってしまい写真のことをすっかり忘れてしまいました(汗
なので完成後の写真だけで書いていきます。

IMG_1340.jpg
前にも書きましたが、実際はき電線→ちょう架線(き電吊架線)→コネクター→トロリー線の順番に電気は流れます。
写真にある、赤く囲った線がそれになります。

IMG_0463.jpg
甘い作りになってしまいましたが、再現しました。
実物はちょう架線とトロリー線のあいだで、分かれていますがそこは再現しませんでした。
しかし実物通り、奥にある洋白線(き電線)から電気を送るようにしました。

IMG_0456.jpg
どーんっ!!

番外編と題しまして、今回初の試みのハンガーを可動したことによってどうなるか。を次回書きます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
[ 2012年09月16日 19:29 ] カテゴリ:試験線路 | TB(0) | CM(0)

試験線路の架線作成5

今日は、友達が通っている高校の文化祭に行ってきました。
いろいろと高校をはしごしましたよ~
やっぱり普通高は普通に女子がいていいね~
工業高校に女子はいても少ないからね~
出会いがないよね~


そんなことは置いといて、
IMG_0450 (680x383)
架線柱を20cmづつに設置しました。

IMG_0451 (680x383)
架線柱とプラ板に接着剤だけでは取れてしまったため、1mmのプラ棒で補強をしました。
一番右にある電柱は、き電線を吊るすためだけの電柱です。

IMG_0452 (680x383)
高さですが、38,5mmです。
まぁ、許容範囲(^-^;


次はやっと架線かな?




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
[ 2012年09月15日 21:26 ] カテゴリ:試験線路 | TB(0) | CM(0)

試験線路の架線作成4

今日は、昨日の続きでハンガーを作りました。


IMG_0448.jpg
全部で12個です。

今日の作業はこんだけです。

いや~進まないね~(^-^;

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


[ 2012年09月14日 21:53 ] カテゴリ:試験線路 | TB(0) | CM(0)

試験線路の架線作成3

架線を作る際、ハンダを使ってきました。

しかし、今回は少しでも実物に近づけるために、
ハンガーとちょう架線のハンダ付けは行わず、吊り下げます。

IMG_1463.jpg

IMG_1620.jpg
ハンガーにはこのような種類がありますが、今回は下の写真にあるハンガーをプロトタイプとして
作っていきます。

IMG_0446.jpg
こんなように作っています。
材料は0,3mmの洋白線です。

今まで書いていませんでしたが、配線は、
コントローラー→き電線→ちょう架線→コネクター→トロリー線→パンタ
となる予定です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
[ 2012年09月13日 20:40 ] カテゴリ:試験線路 | TB(0) | CM(0)

試験線路の架線作成2

昨日の続き・・・

IMG_0433 (680x383)
0,5mmのプラ板を適度な大きさに切り、架線柱に貼り付けます。

IMG_0439 (680x383)

IMG_0440 (680x383)
だいたい垂直に立つようにしました。

IMG_0442 (680x383)
配置はこのようになります。

IMG_0444 (383x680)
0,5mmオーバーしていますが、トロリー線をつけるので0,5~1mmの誤差は気にしないようにします(笑

IMG_0445 (383x680)
さてこちらは、左の柱は架線の終わりの部分に使います。
右にある柱は、き電線をぶら下げるために使います。

少しでも本物に近づけるため、き電線から電気を供給する予定です。

次は、いよいよ架線の作成です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
[ 2012年09月12日 21:00 ] カテゴリ:試験線路 | TB(0) | CM(0)

試験線路の架線作成

ご無沙汰です。




友達の方にuoした走行会の動画です。タイトルは、自分がつけたので(仮)になってます。

IMG_0427 (680x383)
さて、本題ですが架線集電対応に加工します。
実写では架線柱の間隔はだいたい30m~50mぐらいの幅みたいです。
それを150で割るとだいたい20cm~33cmの幅になります。
そんで今回は、強度が欲しかったので20cm間隔にしました。赤の矢印がちょうど20cmです。

IMG_0428 (680x383)
さて架線柱は、

を参考にして、トロリー線の高さを軌道面上から38mmになるようにするので
架線柱を調整していきます。

IMG_0429 (680x383)
まずは地面から軌道面上の高さを測ります。
カトーのフレキの場合は4mmです。

IMG_0428 (680x383)
カトーの架線柱を加工していきます。
地面から軌道面上が4mmで、軌道面上からトロリー線の高さを38mmにしたいので、
足すと42mmになります。これに補強のために0,5mmのプラ板を地面と架線柱に設置するので、
-0,5mm引いて、41,5mmの高さに架線柱はなります。

IMG_0432 (680x383)
そして、調整したのがこちらになります。
多少誤差はあるものの、大体41,5mmの高さに揃えました。

このあと0,5mmのプラ板を貼り付けます。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
[ 2012年09月11日 21:01 ] カテゴリ:試験線路 | TB(0) | CM(0)

運転会

今日は雨がすごかったです。


そんな中、自分を含める3人で品川にあるポポンデッタで運転会をしました。

IMG_0418 (680x510)
動画を撮りましたが編集中です。

帰り際にパンタグラフを買ったんですが、これがまためんどくさいものでした。
この話はまた後日・・・

[ 2012年09月02日 21:21 ] カテゴリ:日記 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

hayabusa

Author:hayabusa
模型を加工しているよ~

カウンター
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ村
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR