HAYABUSA Train Factory Blog TOP  >  架線集電

コントローラーの改良

ヘッダーをちょっといじりました。

さて、本題です。

無ytygkgtk題
架線集電と線路集電を行う際、いままではACアダプタを2個使用していました。(図上側)
これには理由がありますが省きます。

モータードライバ回路を取り付けることにより1個のACアダプタで操作できるように設計しました。
架線は切り替えをせずプラスになります。

作成して、コントローラー、モータードライバとも問題なければ図下側の回路でこれからはいこうかと思います。

以上報告でした。


スポンサーサイト



[ 2017年04月16日 22:01 ] カテゴリ:架線集電 | TB(0) | CM(1)

パンタグラフ自動昇降の可能性

無jhhgnbf題
もしかすると手元のコントローラーでパンタグラフの操作が可能になるかもです。

IMG_04t08 (2)
イメージを元に加工。

IMG_t0409.jpg
今までは通常状態でパンタは上げてましたが、逆に下がります。

IMG_04t08 (1)
力が加わることでパンタは上がります。

うまくいくといいけど
[ 2017年01月30日 12:55 ] カテゴリ:架線集電 | TB(0) | CM(3)

カーブモジュール架線集電化とカシオペア

ツイッターをやるとブログの更新が疎かになりますね~

IMG_9731k.jpg

IMG_9729k.jpg
過去記事を振り返ってみると新モジュールの記事を書いてませんでしたね。

只今、新モジュールのレイアウトを作成しています。

今のところカーブだけです。
これに上野13番線のモジュールや青函トンネル本州入り口周辺のモジュール、
機関区のモジュール等々製作していく所存です。

もちろん架線集電に対応させるべく架線を取り付けました。(上の写真)
カーブモジュールは情景を作らないので、次回架線を更新するときは全線剛体架線にします。

IMG_9727k.jpg
モジュールのつなぎ目部分は、洋白線で作ったジョイントで架線同士をつなげました。
もちろんジョイントは取り外し可能です。

kaiwa.jpg
そしてこの前発売されたカシオペアを購入しました。
定期列車として一度は乗ってみたかったですね~


この他にも「さよなら北斗星」「255系」「EH200」「EH800」「E233系3000番代5両セット」など購入しました。
時間を見つけちょこちょこいじっていきます。

それでは~


[ 2016年03月07日 21:31 ] カテゴリ:架線集電 | TB(0) | CM(0)

舟体の自作

ツイッターをご覧いただくとお分かりになると思いますが、
E257-500を購入した際に舟体が外れていたのをきっかけに舟体を自作することにしました。

IMG_8194z.jpg
まず1.0*0.4mmの洋白帯板と0.4mmの洋白線で作ってみました。
が、ホーンからスリ板の部分にかけて段差があり、問題が生じてしまうため

esghoihe.png
このように改良しました。
本物と同じようにホーンからスリ板にかけてフラットです。

IMG_8199z.jpg
車両が違いますが改良型です。

ちなみに、まだ作ってはいませんが1ホーンタイプの舟体も問題なく作れるでしょう。

IMG_8201z.jpg
試験走行してみて集電能力がアップしたのか非常に安定していました。

スリ板は幅1mmにしましたが、太いので0.8mmぐらいが良さげです。
ホーンも0.3mmぐらいが良いでしょう。

それでは~

[ 2015年07月14日 19:57 ] カテゴリ:架線集電 | TB(0) | CM(0)

架線の作り方(シンプルカテナリー) 

昨日ホームページを少しリニューアルしました。

さてさて、架線はいつもこんな感じに作っています。

この動画を作っている時に気付いたのですが、
使用しているハンダコテは30Wではなく26Wでした。
30Wだと思い込んでいたのは何だったんだろう…


ではでは~
[ 2014年11月16日 11:55 ] カテゴリ:架線集電 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

hayabusa

Author:hayabusa
模型を加工しているよ~

カウンター
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ村
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR