HAYABUSA Train Factory Blog TOP  >  [T] EF65 501

EF65 501 アーノルドからナックルカプラーへ

EF210-301もナックル化したら一旦区切りを付けて、別の加工に入ります。
明日からその加工に入れるかな?


I_7960.jpg
1mmの真鍮線を使ってみました。
硬さは申し分ないです。

lkghj
高さはこの通り。

I7967.jpg
使用したカプラーはかもめナックルカプラーです。
自動開放させるためトリップピンを付けたいのですが在庫を切らしているためスルーしました。
トリップピンはまた今度ということで。

トミックスの機関車にナックルカプラーを取り付ける加工方法が色々とありますが、
このやり方は、はっきり言っておすすめしません(;´∀`)
何せすごく面倒くさいからね。

スポンサーサイト



[ 2014年01月31日 17:02 ] カテゴリ:[T] EF65 501 | TB(0) | CM(0)

EF65 501 入換灯加工

adfsbh
さりげな~く光っているのが堪らんのですよ。それから、線路集電で点灯させています。

EF210-301の方もそろそろ加工を始めないと(;´∀`)

架線集電への道も今日で30回目になりました。
これからも改良は続けていくのでどうなるか楽しみです。
動画↓

入換灯も点灯させていますよ。
[ 2014年01月27日 17:14 ] カテゴリ:[T] EF65 501 | TB(0) | CM(0)

EF65 501ヘッドライト加工

今日は推薦入試2日目で学校はお休みです。

昨日なんとか完成しました。

jyhffd
ロー

ertvj
ハイ
ヘッドライトはこうでなくっちゃ

回路はモーターと一緒の架線集電なので、必然的にハイビームで走行となります

お次は入れ替え灯ですね~
[ 2014年01月27日 09:22 ] カテゴリ:[T] EF65 501 | TB(0) | CM(0)

EF65 501架線集電化 その2 終

徹夜しながらのんびりと加工しました(∀`*ゞ)エヘヘ


IMG_7847.jpg
ここポイントです。
それほど触れてきませんでしたがダイキャストに線路の電気を流すか、架線の電気を流すか迷った末
線路の電気を流すことに決め、モーターはこのように端子にポリウレタン銅線を付けました。

IMG_7849.jpg
モーターからのポリウレタン線はこのように絶縁物をはさみ、燐青銅板でハンダ付けをしました。

IMG_7837.jpg
バネを止めるのと架線から送られてきた電気を車内に取り入れる為のバラシ線固定用穴です。
直径は0.3mmです。

IMG_a7839.jpg
バネですが、いままではアームに触れる部分を水平にしていましたが、斜めにしてみました。
このやり方は効果てきめんで、押し上げる力が弱くなり架線の負担が減りました。

fb
車体の方もバラシ線を燐青銅板にハンダ付けしました。
燐青銅板は少し折りました。

ghj
1エンド側のパンタも加工し取り付けて、架線集電化完了です。

お次はライト加工です。
[ 2014年01月26日 08:44 ] カテゴリ:[T] EF65 501 | TB(0) | CM(0)

EF65 501架線集電化 その1

前に書いたやり方と今回違うじゃないかと思う方いられると思いますが、
その時の思いつきやひらめきで加工をしているのでご了承くださいm(__)m

※トミックスのパンタグラフでも違いがあると思いますが、今回使用するパンタPS17Bの加工内容となります。

q2
ホーンの付け根に穴あけをし、約2.5mm幅にアルミホイルを切断し取り付けます。

q4
穴にバラシ線を通し、

q6
燐青銅板を間に挟んで、接着剤で固定します。

a6
台枠もアームの上昇中に障害となる部分は削りとりました。

a8
組み立ててパンタの加工は終わりです。




高さを保つバネと、車体の配線などはまた次回
[ 2014年01月25日 18:05 ] カテゴリ:[T] EF65 501 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

hayabusa

Author:hayabusa
模型を加工しているよ~

カウンター
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ村
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR